北海道のゴルフ場の魅力

①冷涼な気候

日本の最北に位置する北海道。日本国内の他の地域やアジア各国と比較して、夏でも湿度が低く冷涼な気候で、敷地も広く、快適な環境の中、ゴルフが楽しめます。

ゴルフのベストシーズンは5月~10月で、北海道の気候は日本の他の地域と比べ冷涼で湿度も低く、特に、札幌の夏の平均最高気温は東京と大阪と比べると4℃~5℃位低いので、ゴルフプレイするにはとても快適な場所だと言えます。

夏の最高気温
(札幌/2016年8月)
31.9℃

冬の最低気温
(札幌/2017年1月)
-12.8℃

②快適なアクセス

北海道のハブ空港である新千歳空港周辺には、多くのゴルフ場が整備されているほか、高速道路が整備されており、レンタカーやタクシーで、多くのゴルフ場へ快適にアクセスすることが可能です。また、150コースの数あるゴルフコースから選ぶことができるのも素晴らしい理由の一つです。

新千歳空港から1時間以内の近いところに約30コースのゴルフ場があります。北海道全域でもゴルフができます。そして、北海道には丘陵コース、シーサイドコース、リバーサイドコースやその他たくさんの種類のゴルフ場があります。

③充実したグルメ

北海道の夏といえば、海鮮や果物、ソフトクリームなど、美味しい食が充実。北海道産のビールやワイン、日本酒などと一緒に、さわやかな気候の中で味わうことができます。

また、北海道のゴルフ場のレストランでは、道産小麦粉を100%使用したラーメン、十勝牛、北海道産の米「ゆめぴりか」を使用するなど北海道産の食材にこだわったオリジナリティ溢れる料理を満喫することができます。サッポロビールが飲めるゴルフ場レストランも多く、食べ放題のガーデンジンギスカンを提供しているゴルフ場もあります。

PAGE TOP